成田ゆめ牧場で訪問2日に購入したお土産です

成田ゆめ牧場は牧場ならではのお土産があるみたいだけど、どんな商品があるのか知りたいなと思っている方へ。
本記事では以下のことを紹介します。

車なし生活をしつつキャンプを楽しむマリカです。成田ゆめ牧場に訪れたときに購入したお土産が牧場ならではの商品で、とっても美味しかったので紹介をしてきます。

成田ゆめ牧場のお土産はオリジナリティがあふれる商品ラインナップです

成田ゆめ牧場は自らが乳製品メーカーとなり独自の製品を作っています。なので他にはないオリジナリティな商品ばかりです。味ももちろんですが製品の名前も独特です。

  • 過激な牛乳食パン
  • 飯ごうDoプリン
  • ウシマロ(牛乳マシュマロです)
  • ハンドクリーム「ゆめ牧場の手袋」

ちょっとクスっとなる名前の製品が多くて、ついお土産として誰かにプレゼントしたくなります。

成田ゆめ牧場のこだわりが素敵

明治20年から搾乳専業牧場として操業してきた成田ゆめ牧場の前身「秋葉牧場」では 「自分達が納得した乳製品を作りたい!」という酪農家・秋葉博行(前成田ゆめ牧場社長)の強い気持ちから、 1987年に一酪農家から観光牧場へ転身。自らが乳製品メーカーとなり、本物の乳製品作りを目指して今日にいたっています。

引用:成田ゆめ牧場

酪農を原点にお客様に安心で美味しい自信のある製品を作ります
お客様の視点で本来の原材料を重視した製品を作ります
自家産の原材料にこだわった製品を作ります

引用:成田ゆめ牧場について

 成田ゆめ牧場は乳製品を作るだけにとどまらず、生産者が見えて、作る工程にも身近にふれあうことができる観光牧場として牧場を開放しています。美味しさにこだわり安全に製品が作らているのは、商品を購入する私達にとってはありがたいです。製品に使われている乳製品も自家製というのも安心ですね。

実際に購入した商品を紹介します

実際に成田ゆめ牧場で購入した商品は以下の3つです。

  • ゆめミルチーズ食パン
  • 過激な牛乳ピーナツバター
  • ばきばの夢チーズケーキ

詳しく紹介していきます。

成田ゆめ牧場お土産人気No1 ゴロゴロチーズが美味しい ゆめミルチーズブレッド

1日目の成田ゆめ牧場で購入したゆめミルチーズブレッド

成田ゆめ牧場お土産人気No1のゆめミルチーズブレッドです。「過激な牛乳食パン」とどちらを購入するか悩んだのですが、人気No1という文言に惹かれて購入しました。水を使わず水分は成田ゆめ牧場の牛乳のみで作られています。ふわっふわな食感のチーズパンです。中には角切りチーズがゴロゴロっと入っています。ほんのりとした甘みと軽い食感のため、食べ出したら止まらなくなります。一瞬でなくなりそうになるパンです。

オススメの食べ方はちょっと焼くこと

キャンプの朝ごはんにゆめミルチーズブレッドをバウルーで焼いていました。

ゆめミルチーズブレッドは成田ゆめ牧場でのキャンプの間に購入したため、キャンプ場でも食べました。そしてラップに包んで持ち帰りお家でも食べました。キャンプ場ではホットサンドメーカーのバウルーで焼いてみました。ちょっと焼くことでミルクの風味がより香り、角切りチーズもやわらかくなるので、美味しさが引き立ちます。お家では少し焼き目が付く程度にトーストして食べました。

強烈なミルクの風味がたまらない 過激な牛乳ピーナッツバター

成田ゆめ牧場で購入した過激な牛乳ピーナッツバターの様子

成田ゆめ牧場の商品に「過激な牛乳○○」という過激な牛乳シリーズがあります。「成田ゆめ牧場こだわりの牛乳を使用して最高品質の商品を作る」というコンセプトのもとに作られている商品です。今回は過激な牛乳シリーズの中から「過激な牛乳ピーナッツバター」を購入しました。

他では食べたことがない牛乳風味のピーナッツバターです

私はピーナッツバターが大好きで、日頃からピーナッツバターを見つけると購入し食べています。その中でもこの過激な牛乳ピーナッツバターには衝撃を受けました。ピーナッツバターでここまで牛乳の風味のあるものは食べたことがありません。とにかく牛乳のクリーミーな風味がとても独特でハマります。そして荒削りされたピーナッツが入っていて、この粒々な食感がピーナッツバターを引き立てています。ピーナッツバターはこってりとした甘みが強いものもありますが、このピーナッツバターはピーナッツの存在が強く、丁度いい甘みとなっています。

ほどよい濃厚さ まきばの夢チーズケーキ

成田ゆめ牧場でまきばの夢チーズケーキをカット後の様子です

 牧場のお土産ということでチーズ系ものが欲しくなり購入した「まきばの夢チーズケーキ」。このチーズケーキにも、もちろん成田ゆめ牧場の牛乳が使用されています。なのでこってりチーズというよりも、少し軽い感じなんです。「牧場でしかつくれないチーズケーキをつくりたい」という酪農家の社長の思いのもと、レアチーズケーキとベイクドチーズケーキの中間のような半生な食感が楽しめます。

成田ゆめ牧場でまきばの夢チーズケーキを食べた時の様子です

 断面の写真です。ほどよいしっとり感がたまりません。

成田ゆめ牧場でまきばの夢チーズケーキ開封後の様子です

きちんと箱に入っていて、説明書も付いています。プレゼントとしても良いですね。

ラインナップされている味は5種類です

味は、プレーン、かぼちゃ、むらさき芋、黒豆、抹茶の5種類です。今回はプレーンをお土産に選びましたが他の味も気になります。落ち着いた味のラインナップなので、年配の方へのプレゼントにも合いそうですね。

まとめ

成田ゆめ牧場のお土産はどれも生産者こだわりの商品となっています。そして味も独特で美味しいです。とくに過激な牛乳シリーズやばきばの夢チーズケーキは自家製の牛乳をたっぷりとしようした、牧場こだわりの商品ですので、一度購入してみる価値はあると思います。ぜひ成田ゆめ牧場を楽しんだ後はお土産ショップに立ち寄ってみてくださいね。